販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

山田車体工業(YAMADA BODY)とは?

山田車体工業の正式名称は「山田車体工業株式会社」といい、本社は静岡県沼津市にあります。代表取締役社長には、山田和典氏が就任しており、資本金は4,250万円の企業となっています。その事業内容は、自動車の車体、主にトラックボディーの製造や販売をしています。山田車体工業の社是は「わが社の目的は、お客様の要望に応えて、確かな品質の使いやすい製品を生産し、地域社会、物流社会に貢献することである。」とされています。その沿革としては、1946年2月に静岡県沼津市の三枚橘において、木骨を主体としたトラックの運転台及び荷台の製作を主業として山田恒策氏が個人創業したのが始まりとなっています。そして1951年2月には、静岡県沼津市本錦町に有限会社山田ボディーを設立し、代表取締役社長には山田恒策氏が就任しています。2002年10月になると、第36回東京モーターショーにフルリフトフラップを出展しました。2003年4月には、現在の代表取締役社長である山田和典氏が就任しており、2010年12月には「環境基準適合」ラベルなどを取得して現在に至っています。

トラックの上物メーカー一覧

形状別 上物メーカー
クレーン車 タダノ 古河ユニック 前田製作所 南星 加藤製作所 新明和工業 ヒアブ
ダンプ 新明和工業 極東開発工業 東邦車輌 小平産業 東亜自動車工業 昭和鉄工  
ローダーダンプ 花見台自動車 カナモト          
パッカー車(塵芥車) 新明和工業 極東開発工業 富士重工業 モリタエコノス 富士車両    
高所作業車 タダノ 新明和工業 アイチコーポレーション エスマック      
穴掘建柱車 タダノ アイチコーポレーション          
コンクリートポンプ車 極東開発工業 岩田商会 IHI建機 日工ダイヤクリート プツマイスタージャパン シンテック  
清掃車 東邦車輌 モリタエコノス 兼松エンジニアリング        
バルク車(粉粒体運搬車) 新明和工業 極東開発工業 東邦車輌 カヤバ工業 矢野特殊自動車 富士車両 兼松エンジニアリング
丸井工業            
コンテナ専用車 新明和工業 ヒアブ 極東開発工業 矢野特殊自動車 富士重工業    
高圧洗浄車 新明和工業 極東開発工業 モリタエコノス 兼松エンジニアリング アサダ シンショー  
バキュームダンパー 新明和工業 東邦車輌 矢野特殊自動車 モリタエコノス 兼松エンジニアリング    
バン 東邦車輌 日本フルハーフ 日本トレクス パブコ 東プレ 日野車体 浜名ワークス
北村製作所 大上自動車工業 富士車体工業 矢野特殊自動車 トヨタ車体 山田車体工業 オオシマ自工
冷凍機 東芝キャリア ゼクセル 三菱重工 デンソー コールドスター サーモキング 菱重コールドチェーン
ウイング 東邦車輌 日本フルハーフ 日本トレクス パブコ 日野車体 浜名ワークス 矢野特殊自動車
トヨタ車体 山田車体工業 オオシマ自工 田村機械 相互車輌    
タンク(給水) 新明和工業 極東開発工業 東邦車輌 矢野特殊自動車 モリタエコノス 富士車両 タツノ
エムケー精工            
ミキサー車(コンクリートミキサー) 新明和工業 極東開発工業 カヤバ工業 北川鉄工所