コンクリートポンプ車の買取価格

コンクリートポンプ車・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

コンクリートポンプ車の買取について

コンクリートポンプ車は、トラックから距離のあるところへ生コンクリートをポンプで圧力をかけて吸い上げ、送り込むために使用される車両です。 生コンクリートを運搬する車両として、ミキサー車が知られていますが、実は、コンクリートポンプ車とミキサー車はセットで使われることが多いです。 コンクリートを扱うことの多い、建設現場や建築現場、工事現場を中心に活躍しています。

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

コンクリートポンプ車の買取に関連するクチコミ

コンクリートポンプ車買取事情

コンクリートポンプ車には、ブーム車と配管車の2通りあります。 ブーム車には、名前の通り荷台にブームがついている車両のことで、遠く離れた場所はもちろん、高い場所へコンクリートを運ぶことができます。 ブームの長さは、車両によって異なりますが、2t車は11m、3t車は15m前後、8t車は17m前後、22t車は33m、25t車は36mにもなります! 最近では、折りたたみ式のブーム車が一般的です。 配管車は、単純にブームがついていない車両のことで、コンクリートを圧送することが特徴です。 ブーム車のように、遠く離れた場所へコンクリートを運ぶことはできないのですが、ブームがない分コンパクトで、普通のトラックさほど変わらないため、高さ制限のある場所で活躍しています。 コンクリートポンプ車のポンプも、ピストン式とスクイーズ式の2通りあります。 ピストン式はポンプで圧送し、スクイーズ式はチューブから絞り出してコンクリートを送ります。 このように、コンクリートポンプ車は様々な環境に合わせて、タイプが分かれていますので、土木や建築業界、また作業場所によって使いやすく、効率よく仕事を進めることができるのです。

コンクリートポンプ車を高く買取してもらうコツ

コンクリートポンプ車を新車で購入する場合、最低でも2,500万円程度、高価なもので8,000万円近くするものもあります。 そのため、新車購入の場合、費用面での負担が大きく、安く手に入る中古コンクリートポンプの需要が高くなっています。 日本製のコンクリートポンプ車は、アジアやアフリカ等の発展途上国でも人気があり、すぐに買い手がつくような状況です。 ですが、日本国内でも他車種と比べて需要が高い傾向があるため、時には品薄になる場合もあり、どの買取業者もこぞってコンクリートポンプ車の在庫を確保するために競争しています。 このことから、コンクリートポンプ車は比較的高額査定が狙い安い車種であると言えます。 最高値をたたきだすコツは、海外へ独自の販路を持っている業者へ査定を依頼することです。コンクリートポンプ車の需要が多い海外への輸出を積極的に行っている業者では、売却先がたくさんあり、さらに高値で取引されているため、高値で買い取ることができます。 弊社も海外への販路は豊富にありますので、まずは一度査定をしてみませんか?

お問合せは電話かウェブで!

ミキサー車の買取形状一覧

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!