マイクロバスの買取価格

マイクロバス・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

マイクロバスの買取について

マイクロバスは、車両総重量8,000kg未満、最大積載量5,000kg未満、乗車定員11名~29名までに設定している小型バス(中型自動車)です。マイクロバスの歴史は、1960年代中期に、トラック用部品を多く使用しながらも、バス専用のシャシにバスボディを搭載した小型バスが登場し、1970年代に2t・3tトラックをベースにした「ジャーニー(いすゞ)」、「コースター(トヨタ)」、「シビリアン(日産)」、「ローザ(三菱)」がシェアを獲得し、自動車の種類としての「マイクロバス」が確立したことが始まりです。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

バス買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

バス買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

マイクロバスの買取に関連するクチコミ

マイクロバス買取事情

マイクロバスは、観光バスや送迎バス、路線バス、福祉・介護バスなど、バスとしての様々な用途があり、テレビやカラオケ、DVD、冷蔵庫、リクライニングシート、電動補助ステップなど、装備の種類も充実し、大型バスや中型バスよりコストを抑えることができるため、幅広い需要があります。 近年、アジアを中心とした新興国での自動車市場が拡大傾向にあるため、日本の中古バス輸出市場の拡大を後押ししています。さらに、様々な種類がある中古バスの中でも特に需要があるのが中古マイクロバスです。 日本製のバスやトラックは性能や耐久性が非常に高く世界トップクラスのシェアがあります。国内でも人気がある中古マイクロバスですが、海外からは日本製中古マイクロバスが絶大な人気を誇っているため、買取業者には専門性と国内および海外にも中古バスに最適な販路を確保していることが求められます。海外では、低年式や過走行、事故車、故障者でも高値で取引されているケースが多くありますが、中古車の買取業者はそれぞれ「強み」の違いが大きい業界ですので、どこに依頼すれば中古マイクロバスが一番高く売れるのかは実際に査定を受けてみないとわかりません。

マイクロバスを高く買取してもらうコツ

マイクロバスの車輌区分は「小型バス」ですので、高く売却するには、バスやトラックなどの商用車の買取を専門としている買取業者に依頼する必要があります。現在では、全国無料出張買取に対応している買取業者が多く存在し、インターネットを活用することで簡単に探すことができます。 バス専門の買取業者の中でも、特に高く売れる業者を選ぶために重視するポイントは、「海外にも多くの販路を確保している」「無料出張買取」「無料手続き代行」「中間マージン不要」などです。 ただし、バス専門の買取業者といっても、業者ごとに独自の強みがあり、依頼する業者によっては査定額に5万円以上の差がつくケースも珍しくありません。 マイクロバスを最も高い最高額で売却するには、事前にオンライン査定などを利用して一番高い査定額を提示する業者を探す必要があります。マイクロバスを高額売却するコツは優良業者に「同時査定」することです。高額買取に定評がある優良業者を厳選し、各社に同時査定をかけることによって業者間で価格競争が行われることになり、相場よりも高く売れる可能性が高まります。

お問合せは電話かウェブで!

バスの買取形状一覧

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!