販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

送迎バスの買取について

送迎バスは、お客様を送迎するために利用するバスです。 主に、観光地での移動や、旅館などで宿泊客の送り迎えなどの用途で用いられています。 交通アクセスが不便な場所にある商業施設では、無料送迎バスとして使われていることもあります。 送迎バスのサイズは様々で、小型から大型、マイクロバスなど種類が幅広く、乗客数は規模に合わせて選ぶことができる便利さがあります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

バス買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

バス買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

バス買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!バスであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
194万円
形状:
バス
年式:
2004年(平成16年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
144万円
形状:
バス
年式:
1993年(平成5年)
買取エリア:
鹿児島県
買取金額:
54万円
形状:
バス
年式:
1996年(平成8年)
買取エリア:
広島県
買取金額:
24万円
形状:
キャンピングカー
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
京都府

送迎バスの買取に関連するクチコミ

送迎バス買取事情

利用客や旅客の送迎を行う、用途が比較的シンプルな送迎バスですが、その分、利用用途が幅広いという特徴があります。 送迎バスはお客様の送り迎えに使用されるだけでなく、デイサービス施設の利用者や、高等学校で生徒を送迎する際に使われている場面もよく見かけられます。 また、旅館でもお客様を送迎するのみならず、付近の観光地を巡るための小型観光車としての役割も果たします。 日本全国場所を問わず利用価値が高いため、送迎バスは需要のある車両と言えます。 また、幼稚園の送迎バスとしても活躍しており、バスの外観を可愛らしくペイントしている“キャラクターバス”と呼ばれるものもあります。 用途によって外装だけでなく、座席などの内装を自由に変えることができる点も、送迎バスの利点です。 送迎バスのサイズも様々あり、施設の規模や利用客数にあわせて、小型、中型、大型、マイクロバスと選ぶことが可能で、バリエーションが豊富にあります。 ニーズに合わせて装備を自由に行える点も、送迎バスの使い勝手の良さと言えます。

送迎バスを高く買取してもらうコツ

送迎バスは、お客様の乗せるほか、デイサービスなどの介護業界や、幼稚園に通う園児を送迎するための園児バスとしての用途もあります。 そのため、作業の効率化を図るために、用途に合わせて改造を行う場合が多いです。 一般車の場合は、改造をしていると査定時にマイナスポイントとなりやすく、高値で売却しづらい難点があるのですが、バスの場合はむしろプラスには評価されるケースもあります。 ただし、ディーラーや一般車専門の買取業者では、高額買取を実現することは厳しいです。 バスは一般車とは査定基準やポイントが異なり、はっきりとした相場もないため、買取業者がつける査定点によって買取価格が左右されます。 バスは、車両のきれいさや走行距離、年式などの状態も大事なポイントとなりますが、たとえ事故車、不動車、放置車など状態が悪い場合でもほとんどの場合買取が可能です。 車の状態は別として、部品やパーツ、改造の有無なども査定ポイントとなります。 そのため、専門性のあるバスの買取業者へ売却した方が高値で取引できるのです。 また、改造を施していれば必ず査定額がUPするということではありません。 知識のないまま、自己流で改造を行った場合は、マイナス査定となってしまいます。 高値で手放したい場合は、売ることも考えて、あらかじめ無理な改造をしないようにすることも大切です。 自力で改造すれば出費を抑えることはできますが、結果的にバス自体の価値を下げることになりますので気をつけましょう。 架装を行う際は、整備工場などに依頼し、きちんとした装備をすれば、ほとんどの場合査定時にプラス評価してもらえます。

お問合せは電話かウェブで!