販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

園児バスの買取について

園児バスは、園児の送迎を行うための幼児専用車です。 一般的に幼稚園の送迎で使用されることが多いため、“幼稚園バス”と呼ばれています。 送迎バスと似ていますが、幼稚園バスは座席や乗り口が子供に合わせたサイズで作られているなどの工夫が施されています。 また、幼稚園の規模によって、園児バスの大きさや乗車定員も異なります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

バス買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

バス買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車名任意
形状任意
年式任意

バス買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!バスであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
194万円
形状:
バス
年式:
2004年(平成16年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
144万円
形状:
バス
年式:
1993年(平成5年)
買取エリア:
鹿児島県
買取金額:
54万円
形状:
バス
年式:
1996年(平成8年)
買取エリア:
広島県
買取金額:
24万円
形状:
キャンピングカー
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
京都府

園児バスの買取に関連するクチコミ

園児バス買取事情

園児バスは、路線バスとは大きな違いがあります。 それは、大人ではなく子供が乗ることを第一に考えて作られているということです。 座席大きさはもちろん、車内に乗り込む階段や扉のサイズも子供最優先に設計されています。 また、園児バスの中には、外装を子供が好きなキャラクターや可愛らしいペイントを施しているものもあり、通称“キャラクターバス”と呼ばれています。 キャラクターバスは、ただ外装をペイントしたものだけに限らず、犬や猫、うさぎなどの動物やキャラクターの形に改造してあるバスもあります。 これらは法律的に認められていて、違法ではないため、幼稚園や保育園の送迎バスとして平成に入ってから多く見かけられるようになりました。 子どもたちの喜ぶ顔が見られる、幼稚園に楽しく通ってもらえるとあって、需要が高い傾向があります。 が、キャラクターバスは基本的にオリジナルで発注する場合が多いため、中古としての需要はやや低めです。

園児バスを高く買取してもらうコツ

園児バスを売却する方法として、下取りと買取があります。 ディーラーで新車を購入する際、同時に下取りをしてもらえば、手放す手間自体は省けますが、買取額は雀の涙程度、という場合が多いです。 ですが、業者へ査定を依頼して買取を行えば、何倍も高値で売却できます。 また、園児バスはそう短期間で買い換えるものではありませんよね。 ですが、経年劣化による傷や汚れが目立つ、低年式、過走行の場合でも、すぐに廃車への道を選ぶのはもったいないです。 たとえ良い状態とは言えない園児バスでも、海外での需要は高く、日本市場で人気がなくとも海外では高値で買い手がついています。 発展途上国で活躍している日本製のバスは、ほとんどが中古です。 走行距離が100万キロを超えていたり、年式の古かったりするバスが現役で使用されています。 日本の技術は世界で見てもトップレベルであるため、耐用年数を超えても、しっかりとメンテナンスを行えば充分に使用することができるのです。 中古のバスは、新車で購入するより何倍も安い費用で手に入ることもあり、すぐに買い手がつくため、在庫確保のために買取業者が競争を繰り広げています。 また、廃車にする際は色々と面倒な手続きが必要になるうえ、費用もかかります。 買取であれば、廃車費用もかからず、プラスで収入を得ることができますのでとてもお得です。 園児バスを売却する際は、海外への販路を持っている業者を選ぶことも、大きなポイントと言えるでしょう。

お問合せは電話かウェブで!