穴掘建柱車の買取価格

穴掘建柱車・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

穴掘建柱車の買取について

穴掘建柱車は、主に電柱を立てるために使用される車両です。 トラックの荷台に架装されていることがほとんどで、荷台についているドリルで穴をあけた後に、アームで電柱を立てます。 穴掘建柱車1台で、穴掘、電柱の吊り上げから建柱まで行うことができます。 見た目がクレーン車によく似ている通り、穴掘建柱車にはクレーン機能もあるため、1台で何役もこなす、マルチなトラックであると言えます。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

穴掘建柱車の買取に関連するクチコミ

穴掘建柱車買取事情

穴掘建柱車は、電柱を立てることに意外にも、道路にある照明や、アンテナなどを立てる際にも活躍しています。 また、電設工事はもちろん、道路工事、土木工事、建物を作る際の基礎工事など、様々な面で需要が高く、中古であっても買い手が付きやすい車両と言われています。 また、穴掘建柱車には種類があり、トラックの荷台にクレーンが架装されていて、オーガがアタッチメント式のもの、車体を固定するために必要なアウトリガーが付いているトラック式のアースオーガがあります。 穴掘建柱車は、別の名称があり、タダノ製のものは“ポールセッター”、マ一コーポレーション製のものは“ポールマスター”とも呼ばれています。

穴掘建柱車を高く買取してもらうコツ

穴掘建柱車をできるだけ高値で売却したい場合は、日本だけでなく、海外へ中古トラックを輸出している業者を選ぶことが必須です。 中古の穴掘建柱車は、日本の土木業界や電気業界からの需要も高いのですが、アジア諸国を中心とする海外からはさらに需要が高まっています。 また、近年急速に都市開発が進んでいる発展途上国でも、道路や電気を整備するための穴掘建柱車が欠かせません。 日本製の穴掘建柱車は、性能もよく、それでいて軽量、1台で何役もこなせることから海外人気が高いです。 さらに、中古穴掘建柱車であれば、新車よりもはるかに低価格で購入することができ、経済的なコストを抑えることができるため、中古の穴掘建柱車に人気が集まっているのです。 たとえ、事故車、不動車など、日本国内では買い手がつかないような状態の悪い車両であっても、海外では欲しがる人が後を絶ちません。 そのため、海外への販路を豊富に持っている業者を選んだ方が、買取額にも期待できます。 弊社も独自の海外販路が多数あり、無料査定も行っておりますので、まずは一度お問い合わせください。

お問合せは電話かウェブで!

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!