バルク車(粉粒体運搬車)の買取価格

バルク車(粉粒体運搬車)・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

バルク車(粉粒体運搬車)の買取について

バルク車は、セメントや飼料、炭酸カルシウム、小麦粉などのあらゆる粉粒体のものを運搬するために使用される車両です。 正式名は「粉粒体運搬」と言いますが、その他の名称として、バルクローリーやエアー車、ホッパー車とも呼ばれています。 一見、タンクローリーに似ていますが、構造自体は全く異なります。

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

バルク車(粉粒体運搬車)の買取に関連するクチコミ

バルク車(粉粒体運搬車)買取事情

バルク車は様々な種類に分けられていて、タンク底部にからふき出すエアーの力で粒粉体を流動化させ、排出する「エアスライド式」、一度にたくさんの量を運搬する「セミトレーラー」、小麦粉やグラニュー糖など、主に食品を運搬する際に使用される「ダンプ併用式」、そして、畜産業を営むために必要な家畜の飼料を運搬する「飼料運搬車」の4つに分かれています。 このように、バルク車は用途に応じて、車両の種類が使い分けられており、一見需要は高いように思えます。 が、裏を返せば、バルク車は運搬できるものがほぼ決まっています。そのため、一般の方は不必要ですし、ある用途に限定しての需要しかありません。そのため、バルク車の需要は爆発的に高くはないと言えるでしょう。

バルク車(粉粒体運搬車)を高く買取してもらうコツ

バルク車をせっかく売却するのであれば、高額買取を狙いたいところですよね。 バルク車は特殊な車両のため、売却をする際は2つのポイントをしっかりおさえましょう! まず1つ目は、売却先をどこにすべきか決める際、“バルク車を専門的に扱っている業者”を選ぶことです。 トラック買取業者は日本全国にたくさんありますが、どこでもバルク車を取り扱っているとは限りません。たとえトラック専門の買取業者だったとしても、買取額に期待できない場合も多いんです。バルク車を専門的に取り扱っている業者であれば、たとえ状態が悪かったとしても、パーツや部品を評価して高値が付く場合もあります。 2つ目は、“海外への販路を持っている業者”を選ぶことです。 日本では一定の需要しか見込まれないバルク車ですが、海外では日本製トラックはとても人気があります。燃費が良く、タフで壊れにくい日本製のバルク車は、たとえ中古であっても高値で取引されているのです。海外への販路をたくさん持っている業者の場合、すでに買い手が決まっていることも少なくなく、在庫を確保するために、多少高くても買い取るというケースが多いです。 しっかりとコツをおさえれば、バルク車を高値で売り渡すことができます。 まずは、一度無料査定へ申し込んでみましょう。

お問合せは電話かウェブで!

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!