販売窓口0120-596-064
買取窓口0120-653-034

電話受付時間 9:00~19:00(日曜除く)

吸引車の買取について

吸引車は、排水や汚泥、し尿、土砂などを吸引し、運搬することができるトラックです。 吸引車は名称があり、「バキュームカー」や「汚泥吸引車」などと呼ばれることもあります。 バキュームカーはし尿を吸引する車両であることに対して、汚泥吸引車は、し尿以外の土砂や排水等を吸引する際に用いられます。 このように、吸引車は用途によって種類が分かれており、清掃業者や飲食業など、様々な業者で使用されています。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん30秒 無料査定をしてみる

トラック買取電話査定

自動車税もちますキャンペーン中

無料

0120-653-034

電話受付時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

  • メーカー任意
  • 車名任意
  • 形状任意
  • 年式任意
かんたん30秒 無料査定をしてみる
最短2日でご成約!プロに任せるトラックマッチングサービス マカセル あなたの車両を掲載してみませんか?

トラック買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!トラックであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
504万円
形状:
家畜運搬車
年式:
2000年(平成12年)
買取エリア:
栃木県
買取金額:
98万円
形状:
家畜運搬車
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
96万円
形状:
バルク車
年式:
1996年(平成8年)
買取エリア:
岐阜県
買取金額:
80万円
形状:
スクラップ運搬車
年式:
1989年(平成元年)
買取エリア:
三重県
買取金額:
72万円
形状:
シャーシ
年式:
1997年(平成9年)
買取エリア:
北海道
買取金額:
24万円
形状:
キャンピングカー
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
京都府
買取金額:
15万円
形状:
タンク車
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
青森県
買取金額:
12万円
形状:
タンク車
年式:
1990年(平成2年)
買取エリア:
兵庫県

吸引車の買取に関連するクチコミ

吸引車買取事情

吸引車は、荷台に装着されている真空ポンプで、真空圧と空気圧の差を生じさせることによって、一気に対象物を吸引します。 吸引物はタンクに貯まり、排出する際もタンク後部にあるハッチの開閉を行うことで、一気に排出することが可能です。 吸引車は作業効率を上げることができるため、下水工事や土木工事など、様々な現場で活躍しています。 し尿汲み取りを行うバキュームカーは、年々下水管工事が進み、水洗トイレが普及しているため、台数そのものは減少傾向にあります。 が、山奥など、汲み取りを必要としている地域はたくさんあり、需要がなくなるといったことはありません。 また、そのような地域では、浄化槽も生活に欠かせないため、浄化槽清掃時、汚泥吸引をする汚泥吸引車も活躍しています。

吸引車を高く買取してもらうコツ

せっかく吸引車を売却するのであれば、高額買取を狙ってみましょう。 吸引車は、色々な現場で活躍できることから、日本全国場所を選ばず、需要が高いです。 また、近年開発が進んでいる海外の国々でも、日本製の吸引車が活躍しています。 日本ほど下水工事が行き渡っていない国では、バキュームカーによる汲み取りが人々の生活を支えています。都市開発やインフラを整えていくためにも、作業効率をUPできる汚泥吸引車は、かなり需要が高いです。 とくに日本製の吸引車は、「汚泥」や「し尿」の吸引と排出を簡単にかつ一度に行うことができる作業効率の良さから、中古市場でも大変な人気があります。 売却する業者を決める際は、「海外への販路」をたくさん持っている業者を選びましょう。 海外販路を豊富に確保している買取業者は、高額買取の強みを握っている場合が多いです。 さらに、販路が豊富=売却先に困らない、ため、多少高くても買取してもらえる可能性が高いのです。 業者独自の海外販路を持っていて、かつトラック買取専門業者に限定することで、吸引車の高額買取を狙うことができます。

お問合せは電話かウェブで!