はしご車の買取価格

はしご車・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

はしご車の買取について

はしご車は、高い場所で火災が発生した際に、消化活動や人命救助を目的として使用されるトラックです。 消防車の1つとして分類され、同じような車両として、化学火災時に使用される化学車、消火栓や貯水池から水をくみ上げて消化するポンプ車、荷台に水槽が架装されている水槽車、災害が起こった際に救助活動を行う救助工作車などがあります。

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

はしご車の買取に関連するクチコミ

はしご車買取事情

はしご車は、高所まで届くように、長いはしごが搭載されています。 はしごの長さも車両によって異なりますが、国内で使用されているはしご車で最も多いのは30mのはしごです。短いものだと15mクラス、国内最大級のものだと、50m以上のはしごもあります。 はしごの長さに比例して、トラックのサイズも大きくなります。はしご車は、地域性によっても消防署に配備するはしご車の大きさも配慮される傾向があります。そのため、都会などの眠らない街では、大型のはしご車を、田舎では小型のはしご車を配置するケースが多いようです。 また、様々な現場に対応できるよう、はしご車にも様々な種類があります。 電線障害に対応できるよう、はしごの先端を折り曲げることができる「先端屈折式」や、はしごが自由自在、複雑に折れ曲がる「シグマ型屈折式」などがあります。

はしご車を高く買取してもらうコツ

はしご車は、災害時、人の命を助けるために必要不可欠な車両です。 ですが、はしご車は、消防法により消防団・消防署・消防本部のうち、いずれか1つを設置している場合のみ保有が認められています。そのため、一般の人は保有することさえできません。 そのため、国内で一定の需要はあるものの、専門性の高い特殊車両であるため、需要が限定されてしまいます。 ですが、最近は新車ではなく中古のはしご車を購入する自治体が増えつつあります。 一時補助金がなくなったことにより、はしご車購入費が全額負担となってしまいましたが、現在は地方権・地方交付税の措置を利用が可能になり、車両価格の半分を制度で補うことができるようになったことが関係しています。 この結果、予算を抑えて安く購入できる中古はしご車の需要が高まりつつあるのです。 高額買取を狙う場合には、トラック専門の買取業者へ依頼することをおすすめします。 なぜなら、はしご車は専門性の高い車両であるため、決まった相場がなく、ディーラーや一般の中古買取業者では価格が上がりづらいからです。 トラック専門の買取業者であれば、たとえ状態の悪い場合でも、無線機やサイレンなどはしご車の特殊な部品やパーツも査定対象としてもらえるため、査定額に期待できます。

お問合せは電話かウェブで!

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!