販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

レッカー車の買取について

レッカー車は、事故や突然の故障などで、走れなくなった車両を、交通の妨げにならないよう移動させるために使用するトラックです。 自走できない車をけん引する際に活躍するのですが、重量によってはけん引免許を必要としない場合もあります。 レッカー車は、トヨタ、三菱ふそう、日産など様々な車種があります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

トラック買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!トラックであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
786万円
形状:
高所作業車
年式:
2002年(平成14年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
204万円
形状:
高所作業車
年式:
2007年(平成19年)
買取エリア:
新潟県
買取金額:
192万円
形状:
高所作業車
年式:
2005年(平成17年)
買取エリア:
東京都
買取金額:
50万円
形状:
高所作業車
年式:
1998年(平成10年)
買取エリア:
徳島県
買取金額:
24万円
形状:
キャンピングカー
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
京都府
買取金額:
15万円
形状:
タンク車
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
青森県
買取金額:
12万円
形状:
タンク車
年式:
1990年(平成2年)
買取エリア:
兵庫県

レッカー車の買取に関連するクチコミ

レッカー車買取事情

レッカー車は、自走できなくなった車を移動させる、いわば牽引車としての役割があります。主に自動車ロードサービスや、レッカー業者など、交通関係の業者が保持しており、道路交通をスムーズに行うために必要不可欠なトラックです。 また、レッカー車は、牽引する車両を釣り上げて牽引する際に必要なクレーンや、転倒を防止するためのアウトリガーが搭載されています。 レッカー装置も2通りあり、車両を下から持ち上げるアンダーリフト、車両を荷台へ積み込み固定して牽引するピボットアームに分かれています。 さらに、レッカー車は用途によって形状が様々で、ブーム&アンダーリフト、クレーン&アンダーリフト、ダブルクレーン&アンダーリフト、ブームリフト式のものがあり、作業現場によって使い分けられています。 これだけ種類が豊富ということは、レッカー車の需要が高いことの現れでもあります。 また、レッカー車は、駐車違反車両を移動させる際にも多く活用されています。 警察や消防でも保持しているため、日本全国で需要があると言えます。

レッカー車を高く買取してもらうコツ

レッカー車は使用用途がほぼ決まっていて、専門性が非常に高いトラックです。 そのため、一般の方が使うことはほとんどありませんが、レッカー車を必要とする専門職に就いている方や、車や交通関係のお仕事をしている方からは需要が高くなっています。 また、日本製のレッカー車は海外での人気が高く、ブランド力があります。 メンテナンスをきちんとすれば、何十年と使用できるため、丈夫で長持ちする日本製のレッカー車は、海外では高値で取引されています。 このことからも、高額買取を狙う場合は、海外への輸出を積極的に行っているトラック専門の買取業者を選ぶことが得策であると言えます。 ですが、どの業者でも同じように高額買取が実現可能かと言えば、そうとは限りません。 レッカー車は、一般車よりもサイズが大きいことが難点です。 海外へ輸出する場合の輸送費もかさむため、コスト面でも考慮しなければなりません。 レッカー車を海外へ輸送できる、大型の輸送船や、自社に整備工場を構えていて、修理・修繕のコストを削減できる業者を選ぶと、高額査定のチャンスがさらにUPするのでおすすめです。

お問合せは電話かウェブで!