販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

バキュームカーの買取について

バキュームカーは、荷台に吸引ホースとタンクを備えている特殊車両です。 正式には「吸上車」といいますが、その他の名称として「衛生車」と呼ばれることもあります。 主に、糞尿収集や浄化槽清掃に使用されていて、サイズは小型、中型トラックが中心です。 ホースを使って吸引したし尿や便、汚泥をタンクへ回収し、そのまま汚泥処理施設へと運搬します。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

トラック買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!トラックであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
786万円
形状:
高所作業車
年式:
2002年(平成14年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
204万円
形状:
高所作業車
年式:
2007年(平成19年)
買取エリア:
新潟県
買取金額:
192万円
形状:
高所作業車
年式:
2005年(平成17年)
買取エリア:
東京都
買取金額:
50万円
形状:
高所作業車
年式:
1998年(平成10年)
買取エリア:
徳島県
買取金額:
24万円
形状:
キャンピングカー
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
京都府
買取金額:
15万円
形状:
タンク車
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
青森県
買取金額:
12万円
形状:
タンク車
年式:
1990年(平成2年)
買取エリア:
兵庫県

バキュームカーの買取に関連するクチコミ

バキュームカー買取事情

バキュームカーは、タンク内の真空ポンプを作動させて、タンク内の空気を抜き、内部を負圧にした大気差によって、汚泥を吸い上げます。 主に、し尿種汲み取りや浄化槽清掃時に出た汚泥を吸引するために利用されていますが、下水道の整備が進み、水洗トイレが普及したことで、汲み取り式トイレや浄化槽を設置している家庭は少なくなりました。 そのため、汲み取りとしてのバキュームカーの需要は、減りつつあります。 しかし、バキュームカーはし尿や汚泥の回収の他、土砂や泥を回収することにも使われます。 土砂災害や水害が起きた際には、流れ出た土砂や溢水を回収する際に活躍しています。 また、下水道が復旧してきたとはいえ、下水道を引くことが困難な山奥や山林などでは、今でもバキュームカーでの汚泥回収が必要不可欠です。 また、バキュームダンパーと見た目がよく似ていますが、全くの別物です。バキュームダンパーはバキュームカーと比べて、吸引力が強く、別名“強力吸引車”と呼ばれるほどです。 また、大きな違いとして、バキュームダンパーは、し尿収取車として使用しないという点があります。

バキュームカーを高く買取してもらうコツ

バキュームカーは、糞尿収集や汚泥回収の他、災害時、土砂の回収を速やかに行うための対策として、市町村が保持している割合が多くなっています。 最近では、購入コストの削減や、地球環境、リサイクルを目的として、新車ではなく、あえて中古のバキュームカーを購入する自治体も増えてきています。 そのため、中古バキュームダンパーの需要は、年々上昇傾向にあり、今後も需要は高まっていくと予想できます。 バキュームダンパーを少しでも高値で売却するのであれば、トラックの専門業者に絞りましょう。一般車とトラックでは、用途や需要が異なりますから、ディーラーに査定を依頼しても、査定額は雀の涙程度となってしまいます。買取不可、という場合も少なくありません。 ですが、トラック買取業者であれば、バキュームダンパーの正式な価値を知っているため、色々な方面で査定ポイントをつけてもらえます。 また、たとえ廃車寸前でボロボロの状態であっても、部品やパーツとしての価値がありますので、予想を上回る査定額となる場合も少なくありません。 弊社でも査定を受け付けていますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合せは電話かウェブで!