販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラッククレーンの買取について

トラッククレーンは、別名“汎用クレーン”とも呼ばれる、トラックの荷台に架装を施している車両です。 クレーンが架装され、自走することができるため、工事現場や建設現場で主に使用されています。 トラッククレーンの大きさは幅広く、小型から大型まであり、バリエーションが豊富なので、現場に合わせて使うことができ、様々な方面から需要があります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

トラック買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!トラックであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
786万円
形状:
高所作業車
年式:
2002年(平成14年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
204万円
形状:
高所作業車
年式:
2007年(平成19年)
買取エリア:
新潟県
買取金額:
192万円
形状:
高所作業車
年式:
2005年(平成17年)
買取エリア:
東京都
買取金額:
50万円
形状:
高所作業車
年式:
1998年(平成10年)
買取エリア:
徳島県
買取金額:
24万円
形状:
キャンピングカー
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
京都府
買取金額:
15万円
形状:
タンク車
年式:
1994年(平成6年)
買取エリア:
青森県
買取金額:
12万円
形状:
タンク車
年式:
1990年(平成2年)
買取エリア:
兵庫県

トラッククレーンの買取に関連するクチコミ

トラッククレーン買取事情

トラッククレーンは、さらに2つタイプに分かれていて、“レッカー型”と“車軸積載型”のものがあります。 レッカー型トラッククレーンは、シャーシをサブフレームで補強してあります。 また、車両後部には車をけん引するためのウインチが付いていることもあり、けん引車としての機能も持ち合わせています。 車軸積載型は、シャーシにアウトリガーが架装されていることが特徴で、クレーンをラジコンやリモコンで操作できる便利さがあります。また、荷台に荷物を積み込むことができるので、積載物の運搬とクレーン操作を同時することが可能です。1台2役を担うことができる、マルチなトラックです。 このように、トラッククレーンには様々な架装がされていて、一般道を走行することもできるので、機能性に優れていることから、需要が高い車両となっています。 トラッククレーンの用途として一番多いのは、建設現場や工事現場となっています。 が、2011年3月に発生した、東日本大震災の被災地復興においても、多くのトラッククレーンが活躍しています。

トラッククレーンを高く買取してもらうコツ

トラッククレーンは、タダノや古河ユニック、三菱ふそう、いすゞなど、色々な架装メーカーから発売されています。 これだけ色々な架装メーカーから販売され、種類も豊富にあるのは、それだけトラッククレーンの需要が高いということを表しています。 また、トラッククレーンは移動式ですから、作業効率をUPすることができますし、クレーン車の機能に+αの機能がついているものがほとんどですから、コストパフォーマンス面でも魅力のある車両です。 東日本大震災の復興も、2017年現時点でまだまだ行き届いていませんから、今後もトラッククレーンの需要は上がり続けると予測できます。 そのため、トラッククレーンは、中古であっても人気が高く、欲しがる人がたくさんいるため、高額買取も狙いやすいです。 たとえ、事故車、不動車であっても、ほとんどの場合買値は付くと言っていいです。 さらに、トラッククレーンは中古車としても需要が高いので、パーツや部品も重要な査定ポイントとなるのです。 たとえ状態が悪い場合でも、「値段がつけばいいので…」などと謙遜せず、買取額の交渉を積極的に行いましょう!

お問合せは電話かウェブで!