ホイールクレーンの買取価格

ホイールクレーン・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

ホイールクレーンの買取について

ホイールクレーンは、別名“ラフター”と呼ばれることもある、建築現場や土木現場を中心に活躍している車両です。 普通のクレーン車では作業が難しい、狭い場所での作業や、荒れた地形などの足場の悪い場所で作業をする際に大活躍します。 ホイールクレーンには、“3輪式”のものと、“4輪式”の2パターンがあり、クレーン操作、車体の安定を保ち転倒防止のために欠かせないアルトリガーは、ほとんどの車両に付けられています。 また、走行から、クレーン操作まで、すべて運転席1つで行うことができるため、走行はオートマである場合が多いです。

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

ホイールクレーンの買取に関連するクチコミ

ホイールクレーン買取事情

ホイールクレーンは、砂利道や整備が行き届いていない不整地での走行に強い分、一般道での走行には向いていないため、走行しづらいという欠点があります。また、大型タイプのホイールクレーンは、公道を走行できる基準サイズを超過してしまうため、道路関係者へあらかじめ許可を取る必要があります。 ですが、パワフルでゆとりのない狭隘地での走行が可能、機能性がよいことから、様々な場所で活躍しています。 解体業や建設業はもちろん、足場の悪い現場が多い、土木業や道路整備業、産業廃棄物業でも多くされており、安定して需要があります。 ホイールクレーンは、様々のメーカーが取り合っていますが、特にTADANO製のものやKATO製、住友建機製、Liebher製のものは、性能が良く、作業しやすいことから人気が高く、査定額の高値でつきやすいです。

ホイールクレーンを高く買取してもらうコツ

ホイールクレーンを高値で売るためには、“海外への販路”をしっかり確保している買取業者がおすすめです。 アジアやアフリカなど、まだインフラ整備が整っていない国々では、荒れた土地でも難なく走行できる日本製のホイールクレーンが大活躍しています。 トラックや重機専門の買取業者へ査定を依頼しましょう。 トラック専門に取り扱っている業者には、専門知識を豊富に持った査定士がいるため、ディーラーで査定をしても加算されない部分を、査定ポイントとして加点してもらえる場合がほとんどです。 ディーラーでは買い取ってもらえないようなボロボロの状態であっても、トラック専門の買取業者へ依頼した場合、予想外の買取金額が付く可能性もあります! また、廃車寸前のホイールクレーンをリサイクル業者へ持っていく手段もありますが、リサイクル業者へ渡すよりも、トラック専門の買取業者へ売却した方が値段も付きやすいです。 弊社も無料査定を行っていますので、まずは一度査定を。

お問合せは電話かウェブで!

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!