コンテナ専用車の買取価格

コンテナ専用車・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

コンテナ専用車の買取について

コンテナ専用車とは、シャシーにコンテナを脱着することができるアームを装備し、脱着ボディ機能を備えたトラックのことです。コンテナ専用車は脱着装置を有した脱着式のトラックであることから、脱着ボディ車や脱着装置付コンテナ専用車(正式名称:着脱ボディシステム車)とも呼ばれています。コンテナ専用車には、新明和工業の「アームロール」「ロールオン」極東開発工業の「フックロール」「グランデッカー」など、架装メーカーによって様々な名称があります。

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

トラック買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!トラックであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

形状:
コンテナ専用車
年式:
2011年(平成23年)
買取エリア:
福島県
形状:
コンテナ専用車
年式:
2001年(平成13年)
買取エリア:
神奈川県

コンテナ専用車の買取に関連するクチコミ

コンテナ専用車買取事情

脱着装置付のコンテナ専用車は、荷台に備えたコンテナをツインホイストによって強力に脱着できます。また、コンテナの脱着には、アームを後方にスライドさせてコンテナを取り外し、コンテナに備えているフックにアーム先端を掛けて引き寄せることでシャシーに装着します。コンテナ脱着時のアーム操作はリモコンやラジコンで操作することも可能です。コンテナ専用車には、小型から大型まで様々なラインナップがありますが、いすゞ・フォワード、三菱ふそう・ファイター、日野・レンジャーなど、最大積載量が3t以上の中型トラックの人気が高いです。また、コンテナの種類にも、天蓋付き、ダンプ型コンテナ、深アオリ、船底型コンテナ、ウイング型コンテナ、古紙回収用コンテナなどをはじめ、コンテナのサイズにも2t、4t、10t用まで豊富なラインアップがあり、荷箱付のコンテナ専用車は特に人気があります。コンテナ専用車の最大の魅力は、コンテナを交換することで様々な作業に使い分けることが可能ということです。また、コンテナの脱着だけではなく、コンテナを装着したままダンプアップすることも可能なため、様々な用途に対応可能です。コンテナ専用車は、産廃業者、建設業者、解体業者など様々なビジネスから需要があり、数ある中古トラックの中でも特に人気があります。コンテナ専用車は高額売却の可能性が高いトラックですが、その可能性をさらに広げるためには注目すべきポイントがあります。

コンテナ専用車を高く買取してもらうコツ

コンテナ専用車は高い需要がありますが、売却の際はトラック専門の買取業者に依頼することが絶対条件です。コンテナ専用車に価値に見合った査定額を得るためには、トラック専門の査定士から査定を受ける必要があり、整備や販売に際してもトラック専門の知識や技術が重要になります。コンテナ専用車を相場以上に高く売るためにはトラック専門の買取業者が持つ強みを把握しておく必要があります。トラック業界では、国内販路だけではなく海外にも販路を確保している業者が多く存在します。販路や会社の規模は様々ですが、各社が独自の強みを持っているため、どこに依頼すれば絶対に高く売れるという方程式は存在しません。コンテナ専用車を最高額で売却するためには、実際に査定を受けて最も高い査定額を提示する業者を見つけ出す必要があります。査定方法にはネット査定、出張査定、電話査定、FAX査定など様々な方法がありますが、最も効率的に高額売却を実現できるのはネット査定を活用することです。ネット査定は自宅にいながら好きな時間に各社の査定額を調べることができますし、もちろん料金は無料です。 トラック王国では、自社販売、オークション、海外輸出など多数の販売ルートを確保し、他社には真似できない強みに基づいて高額買取を実施しております。北は北海道、南は沖縄県まで、どんな地域でも無料出張査定・即日現金買取に対応しておりますので、まずは無料査定を利用して納得の高額買取をその目で確かめてみてください。

お問合せは電話かウェブで!

コンテナ専用車の買取形状一覧

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!