販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

フックロールの買取について

フックロールとは、コンテナを自力で脱着できる脱着装置のマルチリフトを搭載した脱着ボディーシステム車で、コンテナ専用車に分類されます。フックロールという名称は極東開発工業の登録商標ですが、脱着ボディトラックの種類には、その他にも、新明和工業のアームロールや新明和工業のロールオン・マルチローダー、極東開発工業のグランデッカーなどがあります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

トラック買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!トラックであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
522万円
形状:
コンテナ専用車
年式:
2011年(平成23年)
買取エリア:
福島県
買取金額:
134万円
形状:
コンテナ専用車
年式:
2001年(平成13年)
買取エリア:
神奈川県

フックロールの買取に関連するクチコミ

フックロール買取事情

フックロールは自由自在にコンテナの交換が可能な脱着装置付コンテナ専用車で、ツインホイストによってコンテナを強力に脱着できます。また、アームでコンテナを傾斜させるダンプ機能を有し、脱着式コンテナを直接ダンプアップすることで積載物を一気に排出できるため、作業効率を大幅にアップすることができます。フックロールの主な用途は、工事現場から出る産業廃棄物が集積されたバッカン(脱着式コンテナ)を運搬したり、現場や加工場に備え付けのバッカンを運搬したりと、建設業界を中心に幅広い分野で活躍しています。フックロールはトラック業界でも特に需要があります。さらに、日本製のフックロールは国内市場だけではなく、海外市場でも盛んに取引されています。日本製トラックは海外需要が非常に高いということは有名ですが、日本製トラックは海外製トラックに比べて耐久性、燃費性、環境性に優れ、世界で最も厳しいと言われている日本の車検制度をクリアしてきたことから、価格が安い中古トラックは特に人気があります。国内と海外、世界中から需要があるフックロールは高額買取の期待度が非常に高いトラックですので、高額買取のコツを覚えておけば誰でも簡単に相場以上の高額買取を実現できます。

フックロールを高く買取してもらうコツ

フックロールはアーム式脱着ボディーですので、中古トラックを専門に扱う買取業者に依頼する必要がありますが、専門業者に依頼するだけで絶対に高額売却が可能になるというわけではありません。中古車市場でも人気があるフックロールですが、それぞれの買取業者は独自の強みを持っていますので、依頼する業者によって買取価格に差がつくことになります。また、売却するフックロールには高年式や走行距離が少ないものなど状態が良いものばかりではありません。商用車であるフックロールは低年式や過走行、故障車、事故車など状態がよくないものも少なくありません。優良業者の選び方を理解しておけば、どんな状態のフックロールでも確実に高く売ることができます。優良業者を選定して業界最高額を狙うにしても、専門的な知識も技術も必要ありません。フックロールから多くの利益を生み出すには販路が重要ですが、海外販路は多くの業者が確保していますし、その規模は様々です。販路だけではなく、「実績」や「評価」を重視することで、おのずと優良業者は見えてきます。 トラック王国では、自社販売、オークション、海外輸出など多数の販売ルートを確保し、他社には真似できない強みに基づいて高額買取を実施しております。北は北海道、南は沖縄県まで、どんな地域でも無料出張査定・即日現金買取に対応しておりますので、まずは無料査定を利用して納得の高額買取をその目で確かめてみてください。

お問合せは電話かウェブで!

コンテナ専用車の買取形状一覧