販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

ロールオンの買取について

ロールオンとは、荷台に備えた脱着ボディシステムによってコンテナを効率的に脱着できる脱着ボディ車(脱着ボディシステム車)です。ロールオンは新明和工業の登録商標ですが、新明和工業では脱着ボディ車のトップシェアを誇るアームロールも発売しています。ロールオンは他の脱着ボディ車とは違い、ワイヤーで脱着を行うのが特徴で、アームロールより必要な距離も短く、高さも抑えられるという利点があります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

トラック買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!トラックであれば、低年式や過走行でも大歓迎です。

買取金額:
522万円
形状:
コンテナ専用車
年式:
2011年(平成23年)
買取エリア:
福島県
買取金額:
134万円
形状:
コンテナ専用車
年式:
2001年(平成13年)
買取エリア:
神奈川県

ロールオンの買取に関連するクチコミ

ロールオン買取事情

ロールオンは、脱着ボディ車の中でもワイヤー脱着式であるため、他にはない様々なメリットがあります。アームとワイヤーによってコンテナを引き上げて積載し、排出時にはコンテナをダンプアップして積載物を効率的に排出します。アームとワイヤーの操作だけで効率よく作業ができるマルチトラックとして、産業廃棄物や建築廃材、脱穀作業の運搬など、様々な現場で使用されています。中古ロールオンには高いニーズがあるため、トラック業界からも高い需要があり、買取時は高値で取引されるケースが多いです。国内市場が非常に高いロールオンですが、国内ではどんな状態でも、というわけにはいきません。国内では低年式や過走行などの中古トラックは、需要の低いのが実情です。ただし、トラック業界ではどんな状態でも高額買取を可能にしている業者は多く存在します。何故かというと、低年式や過走行の中古トラックは海外需要が非常に高く、人気車種のロールオンは特に人気があります。さらに、海外では中古部品や中古エンジン、リビルト部品にも高い需要がありますので、多くの部品取り車が必要とされています。日本製のトラックは保守性に優れ、メンテナンスがしやすいという利点がありますので、部品取り車として故障車、事故車などにも多くの価値が残っています。ロールオンの査定額を調べる方法には、従来の現地査定や電話査定、FAX査定などがありますが、現在ではネット査定を利用する人が急増しています。ネット査定は、24時間いつでもどこでも査定を受けることが人気の秘密でもありますが、最も大きなメリットは高額売却できる可能性をグッと高めることができるツールであるからです。

ロールオンを高く買取してもらうコツ

ロールオンがなくてはビジネスが成立しないというビジネスも少なくありませんので、トラック業界でも特に需要のあるトラックです。中古ロールオンは中古トラックの中でも特に人気がありますが、高額買取を確実なものするには重視すべき様々なポイントがあります。まず、ロールオンの状態にかかわらず高く売るためには、世界中に販売ネットワークを確立し、国内市場と海外市場の中から最も多くの利益を生み出すことができるトラック専門の買取業者を選ぶことが大切です。その中でも特に優良な業者を見分けるには、実績や評価を重視するようにしてください。査定アップの対処法として、査定を受ける前に、ロールオンのボディや車内を洗車清掃して、見た目をキレイにしたり、取扱説明書や点検整備記録簿など大切な書類を揃えておいたりすることでプラス査定につながります。また、買取価格はもちろんですが、いち早く現金化したいと考えている場合は、優良業者の中でも「即日現金払い」に対応している買取業者を選ぶ必要があります。即日現金払いに対応している業者であれば、ロールオンを引き渡すその日に買取代金全額を現金で受け取ることができます。 トラック王国では、自社販売、オークション、海外輸出など多数の販売ルートを確保し、他社には真似できない強みに基づいて高額買取を実施しております。北は北海道、南は沖縄県まで、どんな地域でも無料出張査定・即日現金買取に対応しておりますので、まずは無料査定を利用して納得の高額買取をその目で確かめてみてください。

お問合せは電話かウェブで!