ローダーダンプの買取価格

ローダーダンプ・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

ローダーダンプの買取について

ローダーダンプとは、荷台の部分が後方へスライドする“セーフティ機能”があるトラックです。 荷台を傾けることで、積載物の荷下ろしを楽に行うことができ、作業時間を短縮することができます。 また、ダンプとしての機能も兼ね備えているため、1台で様々な作業をこなすことができます。まさに、1人2役といった車両なのです。 土砂や木材、廃材などの運搬はもちろんのこと、フォークリフトやショベルカーといった重機の運搬にも活躍します。

トラック買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

トラック買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

ローダーダンプの買取に関連するクチコミ

ローダーダンプ買取事情

ローダーダンプは、1台で何役も働く、マルチな性能を持っている車種であるため、幅広い分野で活躍することができます。 そのため、使う場所を選ばないことから、需要が高く、高く売却できる要素が十分にあります。 運搬できる物は、土砂や木材などの重量がありかさばるものはもちろん、自走することができない小型の重機の運搬をする際にも役立ちます。 土木や建築、足場関連の業者で多く活躍していますが、その他、道路工事の際に重機を運ぶのにも頻繁に使われます。 また、ローダーダンプにはスライド、ダンプアップ機能があり、荷台が斜めに傾くため、荷下ろしがしやすいというメリットがあります。この、スライド、ダンプアップ機能は、手動でなく、リモコンを使って簡単に操作することができるため、重量のある積載物でも楽に荷下ろしをすることが可能です。 このように、ローダーダンプは通常のダンプとしての機能にプラスして、利便性が高くなる使勝手の良さがあるため、他の車種と比べても需要が高い傾向があると言えます。

ローダーダンプを高く買取してもらうコツ

ローダーダンプを売るのなら、たとえ1万円でも高く売れたほうが嬉しいですよね。 日野自動車が販売している、小型トラックのデュトロは、ローダーダンプを代表する車種であるため、とても人気が高く、中古であっても買い手がたくさんいます。 そのため、走行距離が20万kmを超えている“過走行車”や、ボディに傷がある状態であっても、査定額は上がりやすいです。 また、同様に、いすゞ自動車の小型トラック、エルフも優れたエンジンと燃費性能から、常に需要が高い車種となっています。 この2つ以外では、中型トラックになりますが、三菱ふそうのファイターが人気です。 また、売却する業者を決める際は、中古トラック販売も行っている業者を選ぶようにしましょう。 中古トラックの販売も行っている業者の場合、自社に整備工場を持っているところが多く、買取から修理、売却まですべて仲受け業者を通さないことで、コストを削減でき、他業者より高い価格で買取が可能になります。 弊社でも見積もりは無料で対応してもらえますので、まずは気軽に一度連絡してみることをおすすめします。

お問合せは電話かウェブで!

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!