販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

  • 【ゴールデンウィーク休暇のお知らせ】

  • 誠に勝手ながら、4月28日(日)~5月6日(月)をゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。

    休暇期間中に頂いたお問い合わせにつきましては、5月7日(火)にご連絡させていただきます。

中古アームロール販売車両一覧(税別)

お問合せ番号:TY186906
価格:
478万円(税・リ別)
走行距離:
532,940km
年式:
2006年(平成18年)
積載:
6,400kg
お問合せ番号:TY186905
価格:
378万円(税・リ別)
走行距離:
542,618km
年式:
2005年(平成17年)
積載:
6,700kg
お問合せ番号:CK183877
価格:
セール!!
走行距離:
878,280km
年式:
2007年(平成19年)
積載:
10,500kg
お問合せ番号:NK183350
価格:
セール!!
走行距離:
104,000km
年式:
2015年(平成27年)
積載:
3,950kg

お困りですか?

理想のコンテナ専用車が欲しい方!
人気車両は早い者勝ち!お早めにお問合せください!

無料今すぐお問合せ

0120-390-612

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

お問合せ番号:TY175740
価格:
558万円(税・リ別)
走行距離:
154,000km
年式:
2005年(平成17年)
積載:
9,300kg
お問合せ番号:CK172584
価格:
248万円(税・リ別)
走行距離:
 
年式:
2006年(平成18年)
積載:
3,000kg
お問合せ番号:RF181565
価格:
ご成約
走行距離:
-
年式:
2004年(平成16年)
積載:
3,000kg

現在こちらの車両、元気いっぱい販売中です!!!

アームロールについて

「アームロール」は、正しくは新明和工業製のアーム式脱着装置付きコンテナシステム車(脱着ボディシステム車)の商品名で、製造会社によって「アームロール(新明和工業)」、「フックロール(極東開発)」、「マルチリフト(ヒアブ)」と名前は異なりますが、国内で主流になっていること・その認知度の高さから、現在では脱着ボディシステム車全体を通称アームロールと呼ぶことが一般的になっています。トラックの荷台を自力で着脱できるアーム装置を搭載していることが最大の特徴で、アーム先端のフックをコンテナのフックに引っ掛けコンテナ全体を引き上げて積載し、コンテナの排出にはアームでコンテナに傾斜をつけるダンプアップを活用します。アームの操作だけで効率よく作業ができるので、一般貨物の輸送だけでなく建築廃材の運搬や脱穀作業まで、マルチにこなせるツールとして様々な現場で活躍しています。

アームロールの特徴

脱着可能なコンテナ形状の荷台を持つアームロールは、トラックシャーシに搭載したPTO方式の油圧力で稼働する油圧シリンダーの先にアームを装備しています。油圧シリンダーの伸縮によりアームを起こすことでコンテナが地面に降り、コンテナとアームを繋ぐフックを外すことでコンテナを切り離すことができます。コンテナ装着時は、この動作を逆の手順で行うだけで簡単に搭載できます。また、アームを伸ばさずに油圧シリンダーだけを伸縮することもできますので、コンテナをダンプアップしてチルト排出することもできます。用途別に多種多彩なコンテナが用意されているため1台でマルチな機能を持つアームロールは様々な分野で活躍し、効率的作業を行うためになくてはならない存在になっています。

アームロールの使用用途

アームロールが装着できるコンテナは、一般コンテナをはじめ、輸送用、建設用、特殊・環境用など、幅広いラインナップがあります。また、コンテナの脱着操作は運転席だけではなく、リモコンにより安全を確認しながら楽に操作できるのもの多くあります。多彩な機能を有し、さまざまな専用コンテナに対応することができますので、一般貨物の運搬やゴミ収集、建設廃材や土砂・建築資材等の運搬、農産物や農機器の運搬など、使い方次第で用途が広がり、あらゆるビジネスに活用することができます。アームロールは小型から大型まで幅広く架装することが可能で、作業用途や目的に合わせた車両を選択することで荷役作業の短縮や合理化を図ることができます。