販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

タイヤローラの買取について

タイヤローラとは、基礎や道路等を建設する際にアスファルトやコンクリート、礫、土壌などを締め固める際に使用される建機・重機で、締固め用機械とも呼ばれています。動力の伝達方式は機械式と油圧式があり、駆動方式は片輪となります。また、踏み残しがないように前輪または後輪のタイヤの本数が多くされています。タイヤローラに似た建設機械にロードローラーがありますが、ロードローラーは重量のある鉄輪を車体の前後に装備し、鉄輪の重さによって締固めを行います。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

重機買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

重機買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

重機買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!重機であれば、低年式や過稼働でも大歓迎です。

買取金額:
623万円
形状:
ユンボ
年式:
2007年(平成19年)
買取エリア:
栃木県
買取金額:
315万円
形状:
ユンボ
年式:
2005年(平成17年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
300万円
形状:
ユンボ
年式:
1999年(平成11年)
買取エリア:
山形県
買取金額:
240万円
形状:
カニクレーン
年式:
2011年(平成23年)
買取エリア:
東京都
買取金額:
192万円
形状:
フォークリフト
年式:
2013年(平成25年)
買取エリア:
兵庫県
買取金額:
156万円
形状:
タイヤショベル
年式:
1995年(平成7年)
買取エリア:
岐阜県
買取金額:
156万円
形状:
ミニユンボ
年式:
2008年(平成20年)
買取エリア:
三重県
買取金額:
154万円
形状:
ユンボ
年式:
1999年(平成11年)
買取エリア:
兵庫県
買取金額:
126万円
形状:
ユンボ
年式:
1988年(昭和63年)
買取エリア:
大阪府
買取金額:
120万円
形状:
発電機
年式:
2000年(平成12年)
買取エリア:
愛知県

タイヤローラの買取に関連するクチコミ

タイヤローラ買取事情

タイヤローラは車軸を前後に置き、大型低圧ゴムタイヤを前後に9個並べたものが一般的です。そして、タイヤの特性と機械の重量を利用して静的圧力をかけ、効果的に締固めを行います。土質や用途に応じてタイヤ空気圧などの調整ができ,主に、粘性土やアスファルト合材などによる舗装作業や建設現場での砂利などの締め固めに使用されています。ロードローラーは自らの重量によって締め固め能力に違いが出ますが、国産自走式のもので自重最大30tまで幅広いラインアップがあります。自重の小さいものはそれ補うために振動機能が付いた振動タイヤローラも多くあります。その他にも、タイヤを主に水平方向に振動させて締め固めを行い、タイヤローラが作業を行う場所に隣接する家屋などに振動が伝わらない水平式振動タイヤローラ、タイヤローラとロードローラを組み合わせたコンバインド型振動ローラなど様々な種類がありますが、買取時は機能の有無によって買取価格が上がります。また、折りたたみ式キャノピや、オプション機能の有無によっても買取価格が上がります。国内需要が非常に高いタイヤローラは、海外需要も非常に高いです。海外では生活や産業の基盤となる公共設備を充実させるためのインフラ整備の途上にある国も多く、機能性や耐久性が高い日本製建設機械の需要が高まっています。その中でも特にタイヤローラの需要が高く、非常に高値で取引されています。先進国や発展途上国では、日本製のトラック・建機は喉から手が出るほど手に入れたいとも言われており、人気が高いタイヤローラは入荷待ちが出るほどです。建機専門の買取業者の多くは、先進国や発展途上国などを主な輸出先として、世界各国の市場に販売ルートを確保していますので、どんな状態のタイヤローラでも高価買取が可能です。

タイヤローラを高く買取してもらうコツ

タイヤローラを高く売るためには、しっかりとした査定額で買取ってくれる買取業者を探す必要があります。独自の販売ルートを世界中に確保している買取業者に買取ってもらうことがタイヤローラーを高く売るポイントです。建機・重機専門の買取業者の中でも世界中に販路を確保している業者の場合は、国内市場と海外市場の中で最も利益の大きい販路を厳選しています。最近では、国内でも中古部品やリビルト部品の需要が上がってきていますので、国内市場、海外市場ともにエンジンやパーツなども需要が高く、年式が古い車両やボロボロの車両でも高価買取が見込めます。タイヤローラの査定額をアップするためにも、取扱説明書や点検整備記録簿を揃えておき、隅々まで車体をキレイに清掃し、古くて汚いオイル・グリスの交換も行っておいてください。各所点検や動作チェックも欠かせません。これだけでも査定額に違いがあることは間違いありません。建機専門の買取業者には、即日現金払いに対応している業者も多く存在しますので、タイヤローラを引き渡すその日に現金化することができます。タイヤローラを最高額で売却するためには、世界中に独自の販路を確保していて優れた実績と実績がある優良業者を厳選する必要があります。 トラック王国では、自社販売、オークション、海外輸出など多数の販売ルートを確保し、他社には真似できない強みに基づいて高額買取を実施しております。北は北海道、南は沖縄県まで、どんな地域でも無料出張査定・即日現金買取に対応しておりますので、まずは無料査定を利用して納得の高額買取をその目で確かめてみてください。

お問合せは電話かウェブで!