販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

アスファルトフィニッシャーの買取について

アスファルトフィニッシャーは、道路の新設工事で使用される建設機械の1つです。 アスファルトを運搬するホッパーと、舗装仕上げを行うスクリードを備えており、道路舗装作業を行います。 スクリードは道路幅に合わせて変更が可能で、アスファルトを敷きならします。 日本では、範多機械や住友建機の他、多くのメーカーで製造しています。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

重機買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

重機買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

重機買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!重機であれば、低年式や過稼働でも大歓迎です。

買取金額:
623万円
形状:
ユンボ
年式:
2007年(平成19年)
買取エリア:
栃木県
買取金額:
315万円
形状:
ユンボ
年式:
2005年(平成17年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
300万円
形状:
ユンボ
年式:
1999年(平成11年)
買取エリア:
山形県
買取金額:
240万円
形状:
カニクレーン
年式:
2011年(平成23年)
買取エリア:
東京都
買取金額:
192万円
形状:
フォークリフト
年式:
2013年(平成25年)
買取エリア:
兵庫県
買取金額:
156万円
形状:
タイヤショベル
年式:
1995年(平成7年)
買取エリア:
岐阜県
買取金額:
156万円
形状:
ミニユンボ
年式:
2008年(平成20年)
買取エリア:
三重県
買取金額:
154万円
形状:
ユンボ
年式:
1999年(平成11年)
買取エリア:
兵庫県
買取金額:
126万円
形状:
ユンボ
年式:
1988年(昭和63年)
買取エリア:
大阪府
買取金額:
120万円
形状:
発電機
年式:
2000年(平成12年)
買取エリア:
愛知県

アスファルトフィニッシャーの買取に関連するクチコミ

アスファルトフィニッシャー買取事情

アスファルトフィニッシャーには、ホイールタイプとクローラタイプがあります。 ホイールタイプのアスファルトフィニッシャーは、タイヤが備え付けられているため、道路を自走することが可能です。 しかし、クローラタイプにはタイヤではなくクローラーとなっているため、自走はできません。 そのため、現場に運ぶ際は、トラックで運搬する必要があります。 自走できるホイールタイプの方が車両の価格も上がるのですが、作業効率化を図ることができるため、需要も高いです。 アスファルトフィニッシャーは、主に道路舗装現場で活躍します。 アスファルト舗装工事は、アスファルトフィニッシャーでしか行うことのできない作業になりますから、工事業ではなくてはならない建設機械となっています。

アスファルトフィニッシャーを高く買取してもらうコツ

アスファルトフィニッシャーは、道路舗装や下水道の管理を行っていくために欠かせない建設機械です。 日本は、山間部などを除けば、ほとんどの場所で道路が作られています。 アスファルトフィニッシャーは道路の新設工事だけでなく、道路の拡張や区画整理の際にも必要ですので、使用する機会は非常に多いです。 しかし、アスファルトフィニッシャーは特殊車両であるため、一般の需要はほとんどなく、どの買取業社に出しても高値で売れるというものではありません。 高値で売却する際は、需要のある市場で取引を行っている買取業社を選ぶことが重要となります。 中古のアスファルトフィニッシャーは、日本国内よりも、経済成長が進んでいる発展途上の国々で高い需要があります。 発展途上国ではまだ整備が整っていない地域が多く、急ピッチで道路の新設工事が進める必要があるため、高性能で壊れにくい日本ブランドのアスファルトフィニッシャーが支持されているのです。 そのため、売却する際は、海外市場で取引を行っている買取業社を選びましょう。

お問合せは電話かウェブで!