販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

タイヤユンボの買取について

タイヤユンボは、ユンボのクローラー部分にタイヤを装備している建設機械です。 一般的には、油圧ショベルと呼ばれています。 通常のユンボはタイヤがついていないため、自走することができませんが、タイヤユンボは走行可能というメリットがあります。 そのため、運搬する必要がなく、現場まで公道を走行し、移動することが可能です。 作業効率UPを図ることができるため、土木現場や建設現場など様々な用途で活躍しています。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

重機買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

重機買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

重機買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!重機であれば、低年式や過稼働でも大歓迎です。

買取金額:
623万円
形状:
ユンボ
年式:
2007年(平成19年)
買取エリア:
栃木県
買取金額:
315万円
形状:
ユンボ
年式:
2005年(平成17年)
買取エリア:
愛知県
買取金額:
300万円
形状:
ユンボ
年式:
1999年(平成11年)
買取エリア:
山形県
買取金額:
240万円
形状:
カニクレーン
年式:
2011年(平成23年)
買取エリア:
東京都
買取金額:
192万円
形状:
フォークリフト
年式:
2013年(平成25年)
買取エリア:
兵庫県
買取金額:
156万円
形状:
タイヤショベル
年式:
1995年(平成7年)
買取エリア:
岐阜県
買取金額:
156万円
形状:
ミニユンボ
年式:
2008年(平成20年)
買取エリア:
三重県
買取金額:
154万円
形状:
ユンボ
年式:
1999年(平成11年)
買取エリア:
兵庫県
買取金額:
126万円
形状:
ユンボ
年式:
1988年(昭和63年)
買取エリア:
大阪府
買取金額:
120万円
形状:
発電機
年式:
2000年(平成12年)
買取エリア:
愛知県

タイヤユンボの買取に関連するクチコミ

タイヤユンボ買取事情

タイヤユンボと同じ用途で使われることの多い車両にブルドーザーがありますが、ユンボの場合は車体を旋回させて向きを変えることができる利点があります。 移動せず、場所を変えずに作業を行えることから、タイヤユンボの方が手間を省くことができ、走行装置の消耗を減らすことができるのです。 タイヤユンボは、不整地や荒れ地での作業に多く使用されていますが、自走ができる分、クローラー式のユンボに比べて、安定性に劣る部分があります。 そのため、クローラー式のユンボの方が、不整地では有利に働きます。 しかし、やはり自走できるという点は大きなメリットになりますので、クローラー式の需要に負けていません。 人件費や手間をカットできますし、作業時間の短縮化を図ることが可能なため、多くの会社で導入されています。

タイヤユンボを高く買取してもらうコツ

タイヤユンボは建設機械であるため、高額買取を狙うのであれば、重機専門の買取業者へ依頼することが重要です。 なぜなら、専門的な知識が豊富にあることと、買取後のタイヤユンボを中古車として再販する業者が多いため、他より高い価格で買取が可能なケースが多いからです。 また、タイヤユンボは高額な車両であるため、乗り潰してから買い換えるという方が多くなっています。 その場合、エンジンに不具合があったり、クレーン部分が破損していたりするなど、状態が悪いことも少なくありません。 そういった車両は、一般車の場合はほとんど需要がないため、どの業者をあたっても買取してもらえず、廃車するしかないというケースが多いのですが、タイヤユンボの場合はほとんど買取が可能です。むしろ、高額買取を実現するのも難しくありません! タイヤユンボを含む建設機械は、どんなに破損がひどい場合でも、パーツや部品を査定対象として値段をつけてもらえます。アタッチメントのみの売却も可能です。 そのため、年式や走行距離、修復歴などもさほど査定に大きく影響しないのです。 どんな状態でも廃車にはせず、一度査定へ出してみるようにしましょう!

お問合せは電話かウェブで!