グレーダーの買取価格

グレーダー・高額査定・高価買取中!!

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

グレーダーの買取について

グレーダーは、車体の下部に備えられたブレードを用いて、アスファルト舗装前の地面を 削り、聖地する特殊車両です。 ブレードには様々な長さがあり、長ければ長いほど、機械本体のサイズも大きくなります。 グレーダーは、建設機械を多く製造している、コマツや、アメリカのキャタピラーなどのメーカーがあります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

重機買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

重機買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車種任意
形状任意
年式任意

グレーダーの買取に関連するクチコミ

グレーダー買取事情

グレーダーは、主に土木建築で活躍しています。 大規模な工事で導入されることが多いのですが、グレーダーにはブレードによってサイズに幅がありますので、小規模な道路工事の際は小さい機種が使用されています。 しかし、需要面で考えると、作業効率のよい大きな機種が人気です。 グレーダーは、車体サイズよりも実際は小回りが利き、操作しやすいというメリットがあります。 そのため、小型のグレーダーではなくても、簡単に作業を行うことができるため、サイズが大きいことのデメリットが少ないのです。 また、グレーダーは建設機器としての役割の他、北海道や東北地方など降雪量が多い地域では、“除雪車”として使われることもあるため、雪が降る地域では多方面で活躍しています。

グレーダーを高く買取してもらうコツ

グレーダーは建設機械に分類されるため、買取査定に専門性が求められます。 そのため、売却先をきちんと見極めることができれば、高額買取を実現することが可能です。 グレーダーを売却する際は、ディーラーへ下取りに出すことは一番おすすめできません! なぜなら、建設機械は普通車とは違い、年式や走行距離、型式、車体の色などで買取相場が決まるものではないからです。 もちろん、これらも査定ポイントにはなりますが、さほど重要視するものではありません。 その他、部品やパーツ、装備など、査定ポイントがさらに細かく分かれているため、相場はないに等しいのです。 車両それぞれ状態が異なることと同じで、グレーダーも査定を受けるまで買取額がいくらになるのかは予測できません。 ですが、ディーラーの場合は、年式や走行距離など、査定ポイントが限定されてしまうため、買取額が上がりづらいどころか、買取さえしてもらえないケースも多いです。 では、一体どこへ査定を受ければよいのでしょうか? それは、「建設機械専門の買取業者」になります! グレーダーは専門性が高いため、トラック買取業者の中で、さらに建設機械の取り扱いを中心に行っている業者を選ぶことをおすすめします。 専門的な知識を持っている査定士が常駐しているため、グレーダーの価値を最大限引き出してもらえます。その結果、高額買取を狙いやすいというわけなのです! グレーダーを売却する際は、損しないよう、正しい価値が分かる買取業者を選ぶようにしましょう。

お問合せは電話かウェブで!

上へ戻る

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!