販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

検索条件に一致する車両は見つかりませんでした。再度、ご選択ください。

トラッククレーンについて

トラッククレーンとはトラックシャーシ又はクレーン専用シャーシにクレーン装置を架装しているトラックです。トラッククレーンを大きく分けると運転席と荷台の間又は荷台後部にクレーン装置を架装している積載型トラッククレーンと、荷台を持たず荷台部分にクレーン装置と操作室を備えている汎用クレーンがあります。最近では運転席と荷台の間にクレーン装置を組み付けているキャブバッククレーンが主流になっていますが、クレーン架装の代表ブランドである古河ユニックの商標名のユニックと呼ばれることも多いです。トラッククレーンは通常のトラックにクレーン装置と荷物積載用の荷台を備えていることから、高い吊上げ性能を持つ高速移動が可能なトラックとして様々なビジネス分野で重宝されています。

トラッククレーンの特徴

トラッククレーンは荷台を持つものと荷台を持たないものに分けられますが、現在では荷台を持つタイプが主流で、クレーン付トラックや車両積載型トラッククレーンなどとも呼ばれています。トラックシャッシにクレーン装置を架装していることから、荷台への積載、運搬、公道を高速移動などと、トラック本来の機能性、機動力を活かすことができるという特徴があります。幅広い用途に対応できるトラッククレーンは数多くの種類があるトラックの中でも人気があり競争率の高いトラックです。古河ユニック、新明和工業、タダノなど、多くのメーカーから発売されており、それぞれが独自の技術を開発しています。しかし、トラックの機能を重視しているため、超重量物には対応することができません。対応するにはホイールクレーンのラフテレーンクレーン、オールテレーンクレーンを用いる必要があります。

トラッククレーンの使用用途

トラッククレーンは人力では持ち上げることが困難なものや大きなものを吊り上げて水平を保ちながら運搬できます。小回りの利くトラックに用いられていることで、狭い道路や高速道路を走行できるという利点があります。作業時は2本のアウトリガーで水平を保つだけの簡単設置でクレーン操作が可能ですので、複数の現場を移動したり、現場内を頻繁に移動するビジネスに最適です。多種多彩な吊り上げ作業に対応でき、荷役作業以外にも、パネルや鉄骨等の取付工事など、幅広い用途に対応できます。ただし、吊り荷の重心にフックがくるように配置する、アウトリガーの最大張り出、オーバーロードの禁止など、その手軽さゆえに招いてしまう転倒事故を防止する安全運転・作業は厳守する必要があります。

中古トラッククレーン・ダイハツに関連するクチコミ