中古セーフティローダー・日立販売車両一覧

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

中古セーフティローダー・日立販売車両一覧(税別)

検索条件に一致する車両は見つかりませんでした。再度、ご選択ください。
上へ戻る

セーフティローダーについて

セーフティーローダーとは、荷台を後方にスライドすることができ、荷台がスロープになり地面に設置しますので車や建設重機などの積み込みができる車両運搬車です。 積み込みの際、車体自体がひっくり返らないようにリアジャッキを地面に固定させ安定させることができますので、車体を安全に積み込むことができます。また、荷台全体が地面に完全に接地し、地面とフラットな状態になるタイプの車種もあります。 重機や建機の運搬に適しているクレーン付きや、低スロープタイプなど用途に応じて選ぶことができ、新車などの運搬に適している、エアサスセーフティーローダーやレッカー機能を兼ね備えたアンダーリフト付きのセーフティーローダー、後輪から後ろの部分だけが傾斜になるヒップリッターといった車種があります。 作業現場への重機、建機の運搬や、無車検や故障車など公道を走行することができない車などの運搬に適しています。

セーフティローダーの特徴

「安全」という意味の「セーフティ」をコンセプトにしたセーフティローダーは、安全な積み降ろしによる作業の効率化とコスト削減を目的としたスライドボディ式の荷台を持つ車両運搬車です。花見台自動車の登録商標である「セフテーローダ」が起源といわれ、主に自動車や建設機械を運搬すること特化したセーフティローダーはセルフローダーよりも安全、効率的に積載できるのが特徴です。構造は、一般的なトラックよりオーバーハングを長く設計することが認められているため、ホイールベースが長い車両でも突出せずに積載することができます。他にも、アオリやリアゲート等余分なものは取り除き、車両総重量を軽くする、はみ出しても積載できるなど、さまざまな工夫が盛り込まれています。

セーフティローダーの使用用途

セーフティローダーは主に乗用車や小型の建設機械の運搬に特化したトラックです。小型、中型トラックをベース車として用いることが多く、乗車台数は1台積がほとんどですが、荷台上部にもう1台搭載可能なスペースを設けた2台積もあります。油圧シリンダーで強力に荷台をスライドし、緩やかな傾斜と後部を完全に接地させることで安全、効率的な積載ができます。中には、傾斜させたレールから荷台をさらにスライドし分離させて地面にフラットな状態に保つことができる、より安全、効率的な作業が可能なタイプもあります。ラジコンやリモコンで遠隔操作できるウインチやクレーンを装備しているものも多く、自走できない、または脱線した車両などにも対応することができます。

中古セーフティローダー・日立に関連するクチコミ

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!