中古パネルウイング・メルセデスベンツ販売車両一覧

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

中古パネルウイング・メルセデスベンツ販売車両一覧(税別)

検索条件に一致する車両は見つかりませんでした。再度、ご選択ください。
上へ戻る

パネルウイングについて

パネルウイングとは、荷台が箱型のパネルで構成されており、パネル側面が翼のように開くトラックのことで、その姿が鳥の翼に似ていることからウイング車とも呼ばれています。 パネルの素材には、一般的にアルミやアルミを合板で補強したものが使われています。アルミ素材を使うことにより、車体重量を抑える事ができるため他の仕様よりも多くの荷物を積むことが可能となり、パネル閉時は荷物を箱状に包み込むため雨風を避けることができます。 開閉操作ボタンによって側面のパネルを90度開閉することができ、左右からフォークリフトなどで積み下ろしを行うことができ、作業の効率化を図れます。 また、パネルウイングの種類にはアルミウイングの他に、荷台温度を-18℃~-30℃に設定できる冷凍ウイングや、荷台温度を+5℃~-5℃に設定できる冷蔵ウイングがあり食品の運搬にも適しています。

パネルウイングの特徴

パネルウイングは、後部にのみ扉があるバンボディトラックの奥まで積まなければ効率が悪い、側面にも扉が欲しいなどのニーズを考慮して設計されたトラックです。荷箱側面が開閉するウイングルーフを構成し、左右後方の3方向が開閉する、側面からのパレット荷役が可能などフォークリフトによる荷役に特化した構造を持ち、ウイングルーフの動力は油圧シリンダーの伸縮で開閉する油圧式、電動モーターにより開閉する電動式、ロープ等で人力により開閉する手動式がありますが、中型・大型のものは油圧式と電動式が一般的です。大量の荷物を効率よく輸送できるパネルバンの種類には、アルミ材で構成されているアルミウイングや冷蔵冷凍機能が搭載された冷凍冷蔵ウイングなど用途に合わせた使い分けができます。

パネルウイングの使用用途

パネルウイングは、後部にしか扉がないパネルバンに比べ、荷台スペースをあますことなく使えることや積み降ろし作業を効率よく行えるなど、多くのメリットを持ちます。気密性の高い荷箱に荷物が囲われているため、雨風や外気から守ることができ、幅広い荷物や長距離、一度に多くの荷物を輸送することができますので、輸送ビジネスを円滑に進めるために重要な役割を担ています。アルミ素材を使用したアルミウイングに冷凍冷蔵機能を有した冷凍冷蔵ウイングを用いることで、食品輸送も手掛けることができます。また、パワーゲートを装備することで荷役をさらに効率化でき、ボディタイプがワイドやロングになっているものを使用すると積載量をさらに増やすことができます。

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!