販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

中古コンクリートポンプ車・タダノ販売車両一覧(税別)

  • 0台ヒット

  • 並び替え

納得の1台を、一緒にお探しいたします!

無料0120-390-612

検索条件に一致する車両は見つかりませんでした。
他の検索条件をお試しください。

中古コンクリートポンプ車・タダノの販売に関連するクチコミ

条件を広げると、こんなミキサー車もあります

コンクリートポンプ車について

ミキサー車で運ばれた生コンクリートを、パイプやホースを通じて打設場所へ圧送する装置を持った作業車がコンクリートポンプ車です。コンクリートポンプ車には、配送方式によって「ブーム式」と「配管式」があります。ブーム式は、配送管のついた折りたたみ式のブームを架装したタイプで、高い場所へのコンクリート圧送も可能です。それに対し配管式は、ブームを持たずポンプから直接配管を通してコンクリートを圧送します。ブーム式に比べ、設置に場所をとらないこと・低車高で高さ制限のある場所でのが可能であるというメリットがあります。また積んでいるポンプにも、ポンピングチューブと呼ばれる筒を絞り上げてコンクリートを押し出す「スクイーズ式」と、往復式の油圧ピストンによってコンクリートを押し出すピストン式「ピストン式」の2種類があり、用途・目的によって使い分けられています。

コンクリートポンプ車の特徴

建築、土木工事等で生コン打設に使用されるコンクリートポンプ車は、PTOポンプにより発生させた油圧力を用いて重たい生コンを遠くまで圧送します。形状の種類にはブーム車と配管車がありますが、最近ではブーム車が主流になっています。ブーム車の場合は折り畳み式のブームによって、配管車では難しい高所への圧送も容易になります。しかし、作業時にはアウトリガー張り出しが必要になりますので、設置にはある程度のスペースが必要になります。また、ブーム車が使用できない超高層ビルや砂防ダム、鉄塔の基礎工事などの現場では超高圧仕様の配管車が使用されています。コンクリート圧送業者はシリンダ内を往復するピストン式は高所打設、水平な打設の場合はスクイ-ズ式と打設条件によって油圧形式の違うコンクリートポンプ車を使い分けています。

コンクリートポンプ車の使用用途

生コン車で運んできた生コンを遠くまで運ぶことができるコンクリートポンプ車は多種多彩な生コン打設工事で活用することができます。折り畳み式ブームを持つブーム車には、2t車から車両総重量25t程度までがあり、3段ブーム(11~21m)4段ブーム(20~36m)5段ブーム(52m)と、サイズが大きくなるほどブームの最大作業高も大きくなります。配管車には2~10t程度があり、アウトリガー張り出しの必要がないため設置スペースが狭い現場でも使用することができます。また、油圧ピストンにより生コンを押し出すピストン式と油圧モーターでチューブ内の生コンを絞り出すスクイ-ズ式があり、どちらも一長一短がありますので、現場や用途に合わせて選択する必要があります。

中古トラックのご購入(販売)の際によくある質問

question どんな中古トラックでも探してもらえますか?
はい。高年式、低走行、低年式、特殊車両、大型、中型、小型など、お客様のご希望にピッタリの中古トラックを無料でお探しする事が可能です。
細かいご要望もお気軽にご相談ください。
その他トラック以外のバス、バン、建設重機などの商用車もお探し可能です。
question 中古トラックを購入した場合、納車の手配はどの地域でも可能でしょうか?
中古トラックの納車は日本全国対応しております。
本島はもちろん、北海道、沖縄、離島のお客様もお気軽にご相談ください。
question 他の販売業者との違いは何ですか?
日本全国の売り手様との直接取引が可能なため、余分な中間マージンが一切ありません。
トラック王国は買取から販売までをワンストップで行うことで中間マージンを大幅に削減!
余分なマージンが発生しないため、激安価格でのご提供を実現しています。
question 中古トラックを購入した場合、納車前に点検はしていますか?
はい。お客様が安心して安全快適に使用していただけるように、丁寧に点検した後、ご納車させて頂いております。
トラック王国の専任スタッフによる点検と室内外クリーニング等も行い、車両の品質管理の向上に努めております。
お気に入り
お気に入り 0

    閉じる