中古セルフローダー販売車両一覧

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

中古セルフローダー販売車両一覧(税別)

お問合せ番号:YM171177
お問合せ番号:Z170754
価格:
178万円(税・リ別)
走行距離:
36,000km
年式:
1992年(平成4年)
積載:
2,250kg
お問合せ番号:SR170711
価格:
セール!!
走行距離:
590,390km
年式:
2011年(平成23年)
積載:
13,000kg

現在こちらの車両、元気いっぱい販売中です!!!

上へ戻る

セルフローダーについて

セルフローダーとはTADANO社が製作している商品名で、重機や建機を現場へ運ぶ重機運搬車の一種です。キャビン後ろと荷台の間にハイリフトジャッキと呼ばれる油圧昇降式のシリンダを搭載しており、このジャッキで車体の前方を持ち上げて傾斜をつけ、傾斜によって地面と近づけられた車体後方に「あゆみ板」と呼ばれる板を設置して重機を積み込みます。セルフローダーと似たトラックで「セーフティーローダー」というトラックも存在しますが、こちらは荷台のみ・または荷台自体を後方へとスライドさせる構造になっていて、車体を傾けるセルフローダーに比べて車体の安定性が高いというメリットはありますが、荷台をスライドするだけの広さを確保できなくてはならない為、狭い場所での作業には不向きです。

セルフローダーの特徴

セルフローダーは、ハイアウトリガ(ロングジャッキ)でフロント側を持ち上げ、荷台床部に傾斜角度をつける機能を持つトラックです。比較的大型の重機まで積載できるように、中型、大型のトラックをベースにすることがほとんどですが、小型トラックに架装されているものもあります。積載効率や安全性の面から傾斜角度を抑えた設計で、約7度から13度の傾斜を付けることができます。主な架装には鳥居とハイアウトリガ、ウインチ等が一体になった鳥居一体型と鳥居が分けられている鳥居分離型があり、多くが自動あゆみ仕様になっています。最近では、ラジコンですべての主要操作がワンタッチで容易に行えるフルラジコン・オペレーションを実現したものも登場しています。

セルフローダーの使用用途

セルフローダーを用いることで、ハイアウトリガで車体に傾斜を付け重機の積み降ろし作業を容易に行うことができます。自動あゆみや油圧式の強力なウインチで自走できない重機の積載も可能で、油圧ショベルやブルドーザー、ホイールローラー等の建設機械、トラックやフォークリフト等の車両、小型から大型まで幅広い重機、車両を運搬することができます。積載時の作業コスト低減や公道を自走できない、移動速度が遅い重機を現場まで高速輸送することが可能になるため、作業の効率化を図ることができます。幅広い作業に幅広く対応できるセルフローダーにはクレーンやウインチ、自動あゆみなど多彩な装備をはじめ、小型、中型、大型まで豊富なバリエーションがあります。

中古セルフローダーに関連するクチコミ

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!