中古パッカー車(塵芥車)販売車両一覧

購入・お探しはこちら:0120-390-612:買取・下取りはこちら:0120-390-146

中古パッカー車(塵芥車)販売車両一覧(税別)

  • 写真小

  • 写真大

販売中の中古トラック車両一覧: 29台中 1台目から 29台目を表示

  • 写真小

  • 写真大

  • お電話の際は「お問合せ番号」をお伝えください。

  • 無料

    0120-390-612

    営業時間 9:00~19:00 (日曜除く)

上へ戻る

パッカー車(塵芥車)について

パッカー車(塵芥車)とはゴミの収集、運搬、排出を効率よく行うことを目的とした車で、いわゆるゴミ収集車のことです。法令上は特種用途自動車に分類され、専門的にはパッカー車と呼ばれることが多く、他にも清掃車、塵芥収集車など様々な呼称があります。日本において家庭ゴミの収集は主に回転板で押込む方式の2トン車が用いられています。強力なプレス構造でゴミを減容しながら箱型の容器に積み込むので、1回で実積載量1t~1.5tものゴミを積載できます。一般的なものとしてゴミの回収構造には「プレス式」・「回転板式」、ゴミの排出構造には「ダンプ式」・「押出式」などが挙げられますが、塵芥車の中でも特殊なものとして、ゴミを同時に2~4種類に分別して効率よく収集できるものや、ペットボトルの減容・梱包・圧縮までを行う車両もあります。

パッカー車(塵芥車)の特徴

パッカー車はゴミをつぶして小さくしながら収集することから圧縮という意味のパッカー(packer)車と呼ばれていますが、塵芥(ゴミ)を収集するトラックとして塵芥車、ゴミ収集車とも呼ばれています。タンク構造にはプレスプレートでタンクの底、前部の2次圧縮する圧縮式(プレス式)、2枚の回転式プレートで圧縮とかき込みを行う回転板式、円筒状のドラムを回転させてゴミを巻き込む荷箱回転式(ロータリー式)があり、最も圧縮力の高い圧縮式は家具や冷蔵庫なども粉砕できるものもあります。ゴミの排出形式は、ダンプアップして一気に排出できるダンプ式、排土板で押し出すプレス式、荷台を傾けドラムを逆回転して排出する荷箱回転式があります。

パッカー車(塵芥車)の使用用途

パッカー車は主に一般家庭ゴミなどの産業廃棄物やペットボトルなど多彩なリサイクル品を圧縮する装置を備え、一度に大量に収集できるトラックです。一般的な家庭ごみを収集するものは主に回転板式が用いられていますが、プレス式を用いることでゴミの飛散や積載効率の向上を図れます。また、この2つの形式には別々の架装を組み合わせることができますので、圧縮式や回転板式のパッカー車にダンプ機構を搭載して後部のタンクハッチを開き、ダンプアップすることで作業効率を格段にアップすることができます。ただし、はじめから荷箱が傾斜する構造の荷箱回転式だけはダンプ架装することができませんので、排出方法は同様の荷箱回転式に限定されます。

中古パッカー車(塵芥車)に関連するクチコミ

専任オペレーター直通フリーダイヤル。 購入・お探しは 0120-390-612 買取・下取は 0120-390-146

スタッフ紹介ページへ トラック王国のスタッフをご紹介 クリック

登録無料 便利でオトク 会員限定特典 ゲリラセール!値下げ情報!