販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

TCM

TCMの買取について

トラック王国では、ただいまTCMの重機を無料査定受付中!
ご売却をご検討中の車両がございましたら、お気軽にお問い合わせください!
日本全国即日現金買取!最短10分で査定完了!

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

重機買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

重機買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車名任意
形状任意
年式任意

重機買取実績一覧

実際に高額買取させていただいた実績です!重機であれば、低年式や過稼働でも大歓迎です。

買取金額:
40万円
形状:
フォークリフト
年式:
買取エリア:
東京都
買取金額:
108万円
形状:
フォークリフト
年式:
2001年(平成13年)
買取エリア:
島根県
買取金額:
8万円
形状:
フォークリフト
年式:
買取エリア:
宮城県
買取金額:
192万円
形状:
フォークリフト
年式:
2013年(平成25年)
買取エリア:
兵庫県

TCMとは?

TCMはかつて存在した重機メーカーで、主にフォークリフトを製造していました。1949年に東洋運搬機製造として国内で初めてフォークリフトを製造、以降フォークリフトやホイールローダーなどの製造を続けてきました。
2009年には日立建機の子会社となり、2013年には日産フォークリフトと共に新会社ユニキャリアへ参加し、商号も変更されました。
ユニキャリアは2017年にニチユ三菱フォークリフトと経営統合したことにより、ロジスネクストユニキャリアになり2019年現在もフォークリフトの製造を続けています。

TCMについて

TCMは2019年現在、ロジスネクストユニキャリアとしてフォークリフトの製造を続けています。TCMが製造していたフォークリフトは中型から大型タイプが人気で、ロジスネクストユニキャリアでも同様のフォークリフトがTCMブランドで製造されています。
また、TCMがかつて製造したフォークリフトは黄色の車体色が多く、ロジスネクストユニキャリアでは白色に変更されています。
トラック王国では、販売部門で注文の多いTCMやロジスネクストユニキャリアのフォークリフトを探しています!
販売部門のお客様からのご注文が非常に多い形状ですのでバッテリー上がりや車庫に放置していたような車両でも先ずはお気軽に完全無料の全国対応査定をご利用ください!

お問合せは電話かウェブで!