販売窓口0120-390-612
買取窓口0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

締固め機械の買取について

締固め機械は、盛土構造物の強度を高めるために機械の輪荷重・振動・衝撃力等を応用して、土の空隙を減少させ高密度な状態にさせる重機です。締固め機械を大きく分けるとタイヤ式ローラーとコンバインド式の2種類があります。締固め機械の代表的なものには、タイヤローラー、ロードローラー、振動ローラ、タンピングローラーなどがありますが、牽引式のものやハンドガイド式のプレートコンパクターやタンパ、ランマなどもあります。

  • 全国無料出張査定
  • お客様満足度90.3%
  • 業界好感度No.1
  • ※2017年度顧客アンケート
  • ※2014年3月マクロミル調べ
かんたん60秒!買取査定はこちら

重機買取電話査定

専任オペレーターが誠心誠意ご対応いたします。

無料

0120-390-146

営業時間 9:00~19:00(日曜除く)

重機買取ネット査定

1.車両情報の入力

メーカー任意
車名任意
形状任意
年式任意

締固め機械買取事情

締固め機械はアスファルト舗装や道路工事、建設工事など様々な工事現場で活躍しています。締固め機械の中でもロードローラーには、鉄輪(車輪)を三輪車形に配置しているマカダム式、車体の前後に1輪ずつローラーがついているタンデム式、空気入りタイヤを左右一列に配置しタイヤ式(タイヤローラー)があり、振動式のものが多くあります。ロードローラーやタンピングローラーをはじめとする締固め機械は重機・建機市場から高い需要があり、中古車需要も非常に高いため世界中の市場で高値で取引されています。また、ハンドガイド式のプレートコンパクターやタンパ、ランマを含め、締固め機械はレンタル業界からも高い需要があり、幅広い分野で重宝されています。幅広い分野で需要がある締固め機械ですが、新規で購入する場合はかなりの金額となってしまうので中古市場ではかなりの賑わいがあります。世界的な建築ラッシュにある現在では、多くの買取業者が締固め機械を高く買い求めていますので、締固め機械を売却する場合、高額売却できる可能性が非常に高いです。締固め機械の高額買取を有利に進めるためには優良業者の選定や査定の活用方法など、様々なポイントがありますが、難しい知識や技術は必要ありません。正しい順序で誰でも確実に締固め機械の高額買取を実現できます。

締固め機械を高く買取してもらうコツ

締固め機械は道路の舗装工事から土木工事、建設工事まで様々な工事で必要とされています。幅広い分野で活躍する締固め機械には、タイヤローラー、ロードローラー、タンピングローラーなど多くの種類がありますが、締固め機械の高額買取に重要なのは依頼する買取業者選びです。締固め機械は導入費用が高額になるため、国内でも高い中古車需要を誇っていますが、海外では日本製締固め機械が高く評価されており、非常に人気がありますので、国内と海外の両方で高く売れる可能性があります。現在では、締固め機の世界的な需要に対応するために世界中に独自の販路を確保している業者が多く存在します。しかし、優れた強みを持つ業者が多い分、依頼する業者によっては買取価格に大きな差が出るケースも珍しくありません。相場以上の高額買取を成功するためにも、実際に依頼する前に最高額で売却できる買取業者を調べておく必要があります。現在では、ネット査定を利用することで自宅にいながら簡単に各社の査定額をチェックできますので、ネット査定を最大限に活用することで最高額で売却できる可能性をグッと高めることができます。業者を選定する際には、多くの実績と高い評価がある優良業者を選ぶようにしてください。 トラック王国では、自社販売、オークション、海外輸出など多数の販売ルートを確保し、他社には真似できない強みに基づいて高額買取を実施しております。北は北海道、南は沖縄県まで、どんな地域でも無料出張査定・即日現金買取に対応しておりますので、まずは無料査定を利用して納得の高額買取をその目で確かめてみてください。

お問合せは電話かウェブで!